ふるさと千川(ひろば)

豊島区立千川小学校跡地の校庭部分をリニューアルした広場です。
小学校時代から続いていた校庭開放と同じように、ボール遊びや一輪車遊びができる広場になりました。
豊島区が一般に開放している広場や公園でボール遊びができるのは、この広場だけです。また、豊島区に限らず、都内で一般に開放されている広場や公園で、ボール遊びが自由にできるところはほとんどありません。
行政と地域の方々が話合いを重ねて、地域の子供たちがのびのびと遊んできた校庭開放と同じような利用ができるようになりました。
千川小学校時代の記念碑や記念樹、卒業生の思い出の桜の木も残されています。
どんど焼き、桜まつり、盆おどりなどの地域のイベント会場としても利用されます。
また、隣接する豊島区立豊島体育館とともに災害時の救援センターに指定されています。

 名称 ふるさと千川(ひろば)
 設置・管理者 豊島区都市整備部公園緑地課
 所在地 東京都豊島区要町3丁目54番16号  (千川小学校校庭跡地)
 最寄駅 東京メトロ 有楽町線・副都心線 千川駅 (徒歩5分)
 面積 2,971.81 ㎡
 開放時間 3月21日~9月23日(夏時間) 10:00~18:00
9月24日~3月20日(冬時間) 10:00~17:00
※雨天・悪天候の場合と1月1日・12月31日は休園します。
※イベント等により休園する場合があります。
設備等 開放時管理員常駐
サッカーゴール(片側)・バスケットゴール(片側)・テニス用ネット・防球ネット
トイレ・非常用井戸・災害用トイレ・かまどベンチ
注意事項 利用者名簿に記入することで誰でも利用できますが、幼児・小学生の利用を優先してください。
お互いに譲り合いながら、管理員さんの指示を守って楽しく遊びましょう。
 開設 2015年4月1日
ふるさと千川(広場)